同居人はひざ、時々、頭のうえ。など感想

2019年1月開始アニメ感想まとめです。

トップページからの続きになります。

 

同居人はひざ、時々、頭のうえ。

 

深夜寝付けずテレビをつけていたところたまたま放送されており見始めました。

 

これまでの猫と人間のようなアニメではなく、人間目線、猫目線という二部構成で描かれていくストーリーが新鮮味があり、主人公の不器用さと猫の視点でみる飼い主へのもどかしさなど、心くすぐられる展開で続きが気になりおすすめできます。徐々にそれぞれの生い立ちやきっかけなどに言及していく構成が、どんどん心惹き付けられていく作品となっており、美しい世界観とゆったりとしたムードで深みのある内容へと昇華されたすばらしい作品だと思いました。

 

同居人はひざ、時々、頭のうえ。

 

CMを見て、猫がすきなので見ました。

 

不器用な主人公と捨て猫の間で奇妙な絆が芽生える展開に癒されます。
 人間、猫、それぞれのサイドで物語を見せる展開が印象的な作品です。可愛いネコに癒されるのがポイントです

 

超次元革命アニメ Dimensionハイスクール

 

好きな声優が出ているから

 

最初は実写、スフィンクスのいる異次元に飛ぶとアニメになります。二つを混ぜての展開が意外性あって面白いです。
 作品の肝となる謎時が結構難しくて挑戦しがいがあります。

 

どろろ(新)

 

過去のアニメ、原作マンガ、そして手塚治虫のファンだから

 

喋らないのに存在感を醸し出す美しき主人公百鬼丸が、新作アニメでは更に美しい。彼が刀を振るバトルシーンの迫力はスゴイです。原作ファンも納得のリメイクです。

 

五等分の花嫁

 

声優陣が豪華だったから

 

ヒロインたち全員がツンデレ属性をもっている五人姉妹なのでツンデレ好きには胸を張っておススメできる作品です。顔は姉妹なので基本一緒ですが、髪型や性格そして豪華な声優陣の演技によってキャラ付けされておりそれぞれ違います。個人的には歴女の三玖が可愛く感じますが、毎回それぞれのヒロインにスポットが当たるような構成になっているのでお気に入りが見つかる筈。

 

ぱすてるメモリーズ

 

好きな声優が出るから

 

色んな作品の存在を守る戦いを行なう話です。作中作には、現実世界のどこかで見たような懐かしい作品が出てきます。元ネタのファンなら尚楽しめます。 
 ヒロインが12人と多いのも目を楽しませる要素となっています。

 

私に天使が舞い降りた!

 

明るいイメージのアニメという印象とキャラクターの可愛さから、観てみたいと思いました。

 

キャラクターが可愛くて個性豊かで、観ていると癒されます。鋭いツッコミをしたり奇想天外な行動をする小学生たちが楽しくてなりません。そして根暗で変態だけど美人なナイスバディの大学生が、一番精神的に幼いかもしれない部分も面白いポイントです。

 

同居人はひざ、時々、頭のうえ

 

新クールが始まる時は全て録画してチェックしてます。この作品はキャラデザインと声優さんが好みでした。

 

とにかく全体的に癒されます。猫のハルちゃんはかわいいですし、小野さんや下野さんなど人気の声優さんが勢ぞろいしています!私は犬派ですが、この作品は猫ちゃんも大好きになります。

 

モブサイコ100 U

 

一期が面白く、かつ作画のクオリティも良かったので、期待感から見始めました。

 

一期でも充分凄かったのに、更にそれを上回るストーリーと作画の連続に驚愕します。
映画並の完成度に度肝を抜かれました。さすがボンズです。
二期はモブの心理面にスポットを当てているところが、更にこの作品に深みを加えたと思います。ただのチートでない部分が好きです。

 

約束のネバーランド

 

アニメ放送開始少し前にジャンプ+で少しだけ読んで、設定に飲まれたから。

 

1番にあげられるのはやはり、知能戦ということだと思う。子供達は全員助けたいという気持ちだけで、絶対叶わないであろう大人たちに挑む。しかし、子供達も賢く、あれこれ策を練るがそれを知っているかのような余裕と子供達の絶望感。また、子供達の思いもそれぞれであり、その思考と感情の変遷がおすすめです。